陣中見舞い

安部です。

3月11日の大震災以来、余震が続き、ガソリンも枯渇する中、放射能の恐怖に耐えながら、屋根補修や外れたサッシの復旧等、被災された方々が少しでも生活しやすくなるように、アクアス社員と協力企業の職人さんで一体となり、取り組んで参りました。そして、今でも毎日、電話や来訪で緊急対応のご依頼が続いております。

そういう中、ブログも更新しないままになっておりましたが、今日、大変嬉しい来訪者がありました。

アクアスが推奨してます高機能塗り壁材:MPパウダーを通して、日本の生活文化を変えていこうという取り組みをしてます山本太郎さんです。

 

今は、救援物資さえ届けてもらえない福島県に、横浜からわざわざ大量の生活物資を持って、お越し下さいました。

今の福島では手に入らない、お魚や果物・野菜、そして何より嬉しい大量のお水を届けて下さいました。



東京でも、水から放射能が検出されたという事で、ミネラルウォーターの買い占めが行われているそうです。そういう意味では、福島の方が遥かに深刻なのですが、ミネラルウォーターは、ほとんど手に入りません。という事で、山本さんは、横浜のご自宅でポリタンクに大量の水道水を入れて、お持ち下さいました。アクアスでは、多くの職人さん達に、毎日、緊急対応をして頂いてますので、ミネラルウォーターの水は、あっという間になくなってしまいます。放射能汚染の問題が出て来ましたので、本当に困っていた折、大変助かりました。

そして、同じMPパウダーを普及させようという取り組みをしてます『メガステップ』さんから、こういうものもお持ち下さいました。屋外での作業が基本になります私達にとって欠かせない、マスクです。これも、大変嬉しいです。



今、福島までやって来る方は、ほとんどいないと思います。そして、困っている私達が本当にしてほしい事をして下さる、これこそ地域で活動する我々が生活者の方々から求められている事だと、改めて感じさせて頂きました。

明日も日曜ですが、我々の対応を心待ちにして下さっている方がいらっしゃいますので、山本さんのご好意を力に変え、取り組んで参りたいと思います。

カテゴリー: スタッフブログ | 陣中見舞い はコメントを受け付けていません。

コメントは受け付けていません。