お待ちしてました

安部です。

待ちに待ったこの車が、大量の支援物資や建築資材を積んで、須賀川のアクアスに登場しました。



そしてこれは、支援物資の一部です。



中でも嬉しかったのは、この箱です。



これは、五代目が保育園に通う子供さんの保護者会会長をされてまして、保護者の方々へ呼び掛けをして集まった紙オムツだそうです。早速、避難生活をされている方の元へ、お届けさせて頂きたいと思います。

それから、本業の方ですが、今日は飛び入りも含めて9軒様で現調をさせて頂きました。皆さん「壁に亀裂が入ったり、家も傾いている気がするけど、今のまま住んでも大丈夫なの?」という事で、特に女性だけの世帯の方が、大変不安がられています。今回それを、プロが調査してくれる訳ですから、手を付けなくても良ければ安心するし、手を付けるにしても「どこまでやらないといけないか」が明確になりますので、次のステップに進めます。何と言っても「どうしたらいいのか分からない」という事が、最大の不安要素になっている様です。

次のステップは見積りなのですが、今回は予定していたリフォーム工事ではないため、皆さん、金額面で困っていらっしゃると思います。その上、建築資材の価格も上がって来ているため、私達も出来る限り通常価格で見積りさせて頂きたいのですが、建築資材の調達すらままならない現状では、従来よりも高くならざるを得ません。少しでも通常価格に近付けられる様、努力して参ります。

そして夕方には、須賀川の地域日刊誌『マメタイムス』さんより、はるばる愛知県から来た『五代目 源右エ門』さんの件についての取材に、藤枝記者がいらっしゃいました。



こんな感じで、取材は進んで参りました。



話しが深まるにつれ、四代目も、



五代目も、言葉に力が入って来ます。



最後に、救援物資を囲んで、記念撮影です。



今回、取材のあった記事は、明日か明後日の「マメタイムス」に掲載されますので、お楽しみに!!

カテゴリー: スタッフブログ | お待ちしてました はコメントを受け付けていません。

コメントは受け付けていません。