急激に増えている、太陽光発電。

幸田デス。

この頃、空き地だったはずの土地が、太陽光パネルになっていたり、

足場がかかっている!屋根工事かな?と思ったら、太陽光が上がっていたり、

あちこちで太陽光が上がっています。

遊休地などに太陽光パネルを導入して、発電した電気の全量を売電できるそうで、

初期導入費を早期に回収することができ、収益性が高まります。

さらに、固定資産税が減額になるんだとか・・・・。

屋根工事に詳しい夫にき聞くと、遊休地にパネルを設置する場合、架台が必要になるため

架台のメンテナンス、初期費用を考えるとやはり、屋根の上に上げるのが最適なんだそうです。

工場に設置しているところが増えているそうです。



一番は、自分の住んでいるところ。蓄電池を入れれば、いざ停電という時でも安心デス。

でも・・・・お金の計算をすると、蓄電して消費するより、売電したほうがプラスになるので、

何をとるかですよね。補助金も年々下がっています。太陽光を考えている方は今ですよ!

 

 

 

カテゴリー: スタッフブログ | 急激に増えている、太陽光発電。 はコメントを受け付けていません。

コメントは受け付けていません。