4代目 再登場

安部です。

先日『曳屋(ひきや)専門 源右エ門』の4代目と5代目が須賀川にいらっしゃり、多くの方々からの反響を頂いている訳ですが、その後の引き合いに対する現調だけでなく、週明けからの不陸調整工事のため、4代目が再び、須賀川に登場致しました。今回は、現場のプロである職長の青木さんを伴っての登場です。



夕方に到着したのですが、早速「来週から工事が始まるN様邸は、この間の雨と余震で、影響が出てないだろうか?」と仰ってましたので、お客様宅で傾きを再調査させて頂きました。結構、大きな余震が来てましたので、2mm程、沈んでましたが、思っていたほどの動きではなかった様で「これなら、地盤も安定して来たようなので、大丈夫そうだね」と安心されてました。勿論、一梅雨過ぎてから、沈みの状況を再確認して、その調整も行いますよ。私も、間近で曳き屋さんの仕事が見れますので、どれだけ良くなるのか、本当に楽しみです。

四代目は、ジャッキと一緒にいる時が、一番幸せみたいです。



このジャッキは、明治時代のもので、これを使いこなせるようになったら、一人前だそうです。

経験による技術の積み上げがどんなものなのか、来週からの工事が本当に楽しみです。

カテゴリー: スタッフブログ | 4代目 再登場 はコメントを受け付けていません。

コメントは受け付けていません。