12センチ、引き上げました

安部です。

昨日から始まりました、五代目源右エ門さんによるN様邸での不陸調整(凹凸をなくして平らにする)工事は、今日の段階で、12センチの引き上げまで進みました。

五代目源右エ門の職人さん達は、こんな様子で作業をされてます。



床下のわずかな隙間をもぐって、コンクリをはつる(削る)工事をしますので、音と振動ではN様にご迷惑をかけていると思います。致し方ないこととはいえ、申し訳ございません。しかし、その甲斐あって、今日の段階で12センチの引き上げが完了しまして、2階ベランダの水溜りが解消され、震災発生以来「開かずの間」になっていたドアが、簡単に開くようになったそうです。

下の写真で、足が少し出てるのが見えると思います。寝っ転がってコンクリをはつる(削る)訳ですから、本当に大変な作業ですよね。



明日は、全体の調整をしつつ、更に引き上げていきますので、お住まいが震災前の位置に戻ります。

同じ悩みを持たれた方々も、工事の様子を見学にいらっしゃるそうですので、N様同様、家の傾きでお悩みの方にご相談頂き、源右エ門さんの力によって、須賀川で困った方々の手助けになる事をお祈りしております。

カテゴリー: スタッフブログ | 12センチ、引き上げました はコメントを受け付けていません。

コメントは受け付けていません。