短歌にふれて 心穏やかに

二匙のわれの手よりゼリー喰み

   老夫ひっそりと訣れゆきたり  

昨日 リフォームのお打合せにお伺いを

短歌を 詠んで 頂きました。

きびたき短歌会『きびたき』に 入選されました。



 

 

 

 

 

いつも明るくて 笑顔が 素敵な 奥様

腰を患い立ち振る舞いがつらいようです。

でも 笑顔は 忘れません 素敵!!

お客様は お母さまを 9年間 看病され お見送り

ご主人さまも昨年お見送り この世をご卒業されました。

奥様の楽しみは 「歌を詠むこと」

にこにこと 素敵な笑顔 おいしいお茶

上質なお時間を頂きました。

お客様から「リフォームして よかった さらに 幸せ!」と

言っていただけるよう 力合わせて工事します。!

今回リフォームするトイレ



 

 

 

 

 

〈補高便座〉座高を高くして、立ち座りをラクにします。



 

 

 

 

 

(画像をクリックすると大きくなります)

 

 

 

本日の朝礼から



 

 

 

(毎朝 FeeL Good BooK365より)

日常の小さな幸せをしっかり味わうことに手を抜かないように

自分に人生を楽しむ時間を上げましょう

日常の小さなことを大切にしていこう!と 思いました。

 

小窪 幸子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: スタッフブログ | 短歌にふれて 心穏やかに はコメントを受け付けていません。

コメントは受け付けていません。