E様邸屋根板金工事完了

安部です。

4月25日より開始しておりました、E様邸の屋根板金工事が、無事完了しました。震災以来、これで3件目の屋根板金工事完了です。今回が最も複雑な造りで難しかった(谷部分が3箇所あって、棟違いもありました)のですが、板金職人さん達の腕で、見事に満足頂ける工事となりました。外観は、こんな感じです。2F部分の瓦屋根をガルバニウム鋼板製の板金屋根に換えました。



近くから見た仕上がりの様子は、こんな感じです。

 

 

ご主人様は、色合いも気に入られてますし、何より、これで雨漏りの心配から解放され、安心して梅雨を迎えられます。屋根板金工事の完成時は、お客様と共に私もホッと出来る瞬間です。

奥様は「敷地内の古くなった小屋の屋根が剥がれ、強風の際にバタバタと音がしてうるさい」というのが悩みの種だったそうです。今回の工事の中で、職人さんが対応し、直して下さいました。こういう点でも、大変喜ばれておりました。リフォーム工事におけるお客様の喜びは、単に新しくなるという事よりも、こういった『心理的な負担感の軽減』の方が大きい様です。

屋根板金工事は、これからも続いて参りますので、入梅までに1件でも多く完成出来ます様、取り組んで参ります。

また、昨日のブログに記載させて頂きましたN様邸の不陸調整(凹凸を水平にする)工事の件で、簡単にご報告させて頂きます。今日、訪問してお話しを聞きましたところ、色んな箇所のドアやサッシが普通に開閉出来るようになったそうで「普通に生活出来るようになった」「壁の亀裂が埋まって来てるし、傾きもほとんど感じなくなった」と、大変喜ばれてました。ベッドも既に、元の位置に戻されてました。そして昨晩は、ご主人様と奥様のお二人で、祝杯を上げられたそうです。因みに、奥様は普段、お酒を飲まれないそうですので、本当に良かったと思います。N様邸での工事も、続いて参りますので「アクアスにお願いして良かった」と心から仰って頂けますよう、頑張ります。

カテゴリー: スタッフブログ | E様邸屋根板金工事完了 はコメントを受け付けていません。

コメントは受け付けていません。