大震災からもう少しで3年!仮設住宅の今!!

アクアスでは、須賀川・鏡石地区の応急仮設住宅の修繕をさせて頂いております。

あれから3年!仮設住宅では空き部屋が目立ち、建物自体も修繕箇所が

増えております。数カ月前福島県内の仮設住宅の総点検が行われ、修繕報告書が作成され

それにもとに修繕を行いました。



before・・・スロープの滑り止めが剥がれています。



after・・・しっかり床に固定され、安全に使うことができます。



建物を支えているワイヤー(トラ張り)をもう一度締めなおしました

須賀川市、鏡石町とも平成26年度災害公営住宅が着工します。

現在仮設住宅に入居している市民が安心して暮らせる日があともう少し・・・。

その間はアクアスがしっかり守ります。

2級建築士 小窪 貴志

 

 

 

カテゴリー: スタッフブログ | 大震災からもう少しで3年!仮設住宅の今!! はコメントを受け付けていません。

コメントは受け付けていません。