屋根でお困りの様です

安部です。

今日は、昼前に雨が降り始めたため、K様邸の屋根板金工事は中断し、今まで対応しきれていなかった、お住まいのお困り事の相談にお伺いして回りました。今日も、トイレリフォームや壁補修など、色んなご相談を受けたのですが、やはり「緊急性は高いが、すぐには対応してくれない」というお悩みは、屋根工事でした。

大工工事が完了し、週明けから左官工事に入りますK様邸でも、屋根はこの様な状態のままになってます。まだ、激しいものではありませんが、豪雨の際には、雨漏りする様です。



 

私達が対応した訳ではないので、ビニールシートの下は見えませんが、シートを外すと空が見える状態だそうです。おばあちゃんの一人暮らしですので、何とかさせて頂きたいとは思うのですが、棟を直すのは、瓦職人でないと無理です。そしてここは、セメント瓦ですので、既に生産されていないものを使用されてます。屋根に登って踏み割ってもいけないので、工事も難しいです。ですから、棟の部分に丸瓦を一列並べる事で対応するようになると思います。しかし今は、瓦職人さんは、まず捕まらないんですよね。

おばあちゃんは「この家も自分の代までだから」と仰ってますので、瓦を撤去して板金にするのもお金が掛かるし、今すぐにはどうしようも対応出来ない状況です。今の須賀川では、こういう状態の方が非常に多いんだなと思うと「完全ではなくても、不安を少しでも和らげられるようにしないといけないな」と思いました。週明けの左官工事では、外壁とお風呂の壁を補修しますので、せめて出来る事だけでも、キッチリと対応させて頂きます。

カテゴリー: スタッフブログ | 屋根でお困りの様です はコメントを受け付けていません。

コメントは受け付けていません。