屋根板金工事の工程(5/8の続き)

安部です。

5/8の午前中に、雨で中断したままになってました屋根板金工事が、今日の午後から再開になりました。ガルバニウム鋼板の材料が手に入らなくなって来た事に加え、悪天候も日程遅れに繋がって来ております。気持ちだけあせって、中々、進んでいかないのが現状です。

今日は、午後のみの半日作業になりましたが、このように板金施工が進んでおります。



まだ、全面には施工出来てませんし、入母屋部分も完成してませんが、明日一日、天気が良ければ、ほぼ完成すると思います。キッチリと施工された雪止めには、ご主人様も満足されていた様です。

それから、話しは変わりますが、4月6日付のマメタイムスに掲載されて以来、反響を呼んでます「曳き屋専門 五代目 源右エ門」さんの工事について「実際には、どうなのか」という事を確認するため、マメタイムスさんが取材にいらっしゃいました。これは、現在工事中のN様に、電話でインタビューしているところです。



明日、N様の工事現場に取材に行かれるそうで、記者さんが価値を感じられましたら、近日中に再び、マメタイムスに掲載されるかも知れません。そうなりましたら、ブログの中で、ご報告させて頂きます。皆さん、お楽しみに。

カテゴリー: スタッフブログ | 屋根板金工事の工程(5/8の続き) はコメントを受け付けていません。

コメントは受け付けていません。