新たな道具

安部です。

アクアスに、新たな道具が入りました。皆さん、これが何だかお分かりになりますか?普段は見る事のない、ある用途に使用するものなんです。



<画像をクリックすると、拡大して見れます>

名称のシールを貼りましたので、それを読めばお分かり頂けると思います。『タイルカッター』というものです。

これは、何の用途で使用するのかと申しますと、キッチンリフォーム工事中のK様邸にて、コンロの周りに珪藻土タイルを貼るからです。タイルカッターは、かなりの値段がするものなんですが、これから珪藻土タイルの採用が増えると見越してますので、それに備えて、アクアスでは思い切ってタイルカッターを購入する事にしました。

と申しますのも、珪藻土タイルをコンロの周りに貼るだけで、油汚れも吸着・分解してしまいますので、ほとんど汚れる事がないんです。アクアスとしてのお客様宅での採用は、今回のK様邸が初めてなんですが、既に実験を通して、検証済みです。珪藻土タイルを貼った箇所には、何もしなくても汚れが付かないんです。これは、事実です。コンロ周りの掃除に悩まれている方は多いと思いますので、そのような悩みを持たれた奥様の強い味方になります。エコにも繋がります

K様邸のリフォーム工事が間もなく完成しますので、ご使用頂いてからの感想を聞いてみたいと思います。K様の奥様も、きっと、その効果に驚かれる事と思います。アクアスのリフォーム工事では、MPパウダー(珪藻土)が当然のように採用されてますが、珪藻土タイルも同じように、採用が増えて来ると考えております。珪藻土タイルの採用によって、きっとお客様満足も上がって来ると思います。

カテゴリー: スタッフブログ | 2件のコメント

新たな道具 への2件のコメント

  1. 安部さん小窪さんこんにちは。以前広島県からコメントさせて頂きましたichi建築設計もりわきです。
    タイルカッターを使い自社で施工されているのですね。僕はI社のエコカラットという商品をお客様によく薦めております。自然素材たいへん興味あります。そして世に広めたいです。
    またお邪魔します。

    建築・料理研究家 ichiもりわき

    • manager より:

      森脇様。安部です。返信が遅くなり、申し訳ございません。森脇さんも、自然素材に関心を持たれてるんですね。我々は、エコカラットよりも遥かに調湿性能の優れた素材を使用しています。しかも、エコという観点から、格段に優れております。ちょうど先ほど、九州から、その取り組みをしている仲間が到着しました。社内に、モデルルームを作るための来社です。これから1週間以上滞在されますので、お客様の店舗にも入って頂く予定です。水彩カフェは、小窪恵佳さんが対応されてるので私はあまり語れないと思いますが、自然素材のタイルや塗り壁材でしたら、是非とも私からお話しをさせて頂きたいと思います。因みに私共では、エコカラットは「インテリア」としての採用はあっても「調湿材」としては採用しておりません。25g/kg程度では、調湿能力があるとは認めていないためです。今回、我々が施工した珪藻土タイルは、75g/kgの調湿能力ですが、塗り壁に採用している材料は、155g/kgの調湿能力です。こういうお話しに関心を持たれているようでしたら、ご説明させて頂いても良いですよ。また、ご連絡下さい。