再びマメタイムスへ

安部です。

被災者宅の傾きや歪みを矯正するために『曳屋専門 五代目 源右エ門』さんが、愛知県犬山市から須賀川までいらしているという記事が、4月6日付マメタイムスに掲載された事は、このブログでもご紹介させて頂いてましたが、今回は、実際に工事をご依頼されたお客様の声と共に、再び、掲載されました。



(画像をクリックすると、拡大して見れます)

これまでに、37件の現場調査をさせて頂き、そのうちの約6割は「大掛かりな工事は必要ない」という結論でした。そして現在は、実際に工事の受注になった7件目の案件に取り組んでおります。

この記事の写真は、インタビューに答えて下さってます中野様邸で、鉄骨を敷設しているところです。今までに工事をさせて頂いた方から、喜びの声を頂けてますので、源右エ門さんがお越し下さっているこの機会に、被災されて建物の歪みや傾きで悩まれている方には、是非、ご相談頂きたいです。きっと、お役に立てると思います。

カテゴリー: スタッフブログ | 再びマメタイムスへ はコメントを受け付けていません。

コメントは受け付けていません。