実家からの贈り物

安部です。

私の実家があります、九州の大分県宇佐市より『烏骨鶏卵』が届きました。生産者は、辛島秀美さんと仰る主婦の方で、几帳面で真面目な性格ですから、手間暇かけて本当に体にいい卵を作っておられます。



『兼八』という名前が付いている理由は「幻の焼酎」と言われているむぎ焼酎『兼八』のしぼり粕を、餌に与えているからで『兼八烏骨鶏卵』として商標登録されてます。



『兼八烏骨鶏卵』は、味がいいのは勿論、体にもいい「神秘の卵」と言われてます。東京の高級フランス料理店や洋風菓子専門店にも納めておられ、先日は、ナイナイの料理番組でも紹介されたそうです。(残念ながら、私は見てませんでしたが)

この卵を食べる事で、大病から回復されたというある方が、ご自分で詩を書き、お嬢さんにイラストを描いてもらって作り上げた『心のスケッチ』という本を出版されており、それが辛島さんから、一緒に送られて来ました。



詩の内容は勿論の事、イラストも素晴らしいものばかりです。

 

詩もイラストも、アクアスのイメージにもピッタリですので、事務所内の体感ルームかカフェに置かせて頂いて、一人でも多くの方に読んで頂きたいです。

震災被害からの復興対応はまだまだ続きますので、私達も「兼八烏骨鶏卵」を食べて、元気出していきたいと思います。

カテゴリー: スタッフブログ | 2件のコメント

実家からの贈り物 への2件のコメント

  1. 辛島秀美 より:

    こんにちは「おおいた兼八烏骨鶏卵」の辛島です。
    この度は、ブログに載せて頂き誠にありがとうございます。
    「心のスケッチ」の作者の竹崎様にお伝えしましたら
    「素人が出版したものをご紹介頂き、心から嬉しくて感謝の気持ちでいっぱいです」と
    お礼の電話をいただきました。なんだか、わたしもとっても嬉しいです。
    竹崎様の「こころ」が多くの方に伝わることが少しでもできたら、なによりです。
    ありがとうございました。

    • manager より:

      安部です。いえいえ、こちらこそ、本当に有り難うございました。辛島さんや竹崎様のように、人を思いやる行動をし続ける事で、関わる人達が皆、幸せな気持ちになれるんだと思います。アクアスは、毎週土曜の午後に、カフェをやってますので、お店にいらっしゃる方々にも、竹崎様の心が伝わります様、書棚に置かせて頂きます。今回は、誠に有り難うございました。