思わぬ副次的効果

安部です。

5月22日に、MPパウダー(珪藻土)塗りのアーチスト:伊藤辰哉さんが一緒に仕事をされている弟さんとアクアスにいらっしゃって以来、色んな面で、会社が活性化されて来てます。その一面が、先ほど、事務所内で展開されてました。



今日、伊藤さんが新色(あずき色)のサンプルを作られましたので、その配合比率と作り方の手順について、建築士の小窪貴志が、伊藤さんに質問してました。どういう職場でも同様なんですが、圧倒的なパフォーマンスを示す先輩がいたら、とにかく素直に、その人に教えを請い、真似てみる事から始めるべきだと思います。そうする過程で、自分なりのやり方が見つけ出せれば、それが新たな価値創出に繋がって来ます。

どういう場合でも、進歩というのは、そういった事から始まるものではないでしょうか?

今日は、MPパウダー(珪藻土)の色のお話しから入ったのですが、伊藤さんからのアドバイスは「職人さんとの付き合い方」「リフォーム工事の現場をお客様視点にフォーカスするためには、現場監督として、どうすべきか」といったお話しに及んでました。



「モデルとなる壁塗り」以外にも、こういう話しが、社内の日常的な風景の中で行われているという事が、伊藤さんを九州からはるばる福島まで招聘した意義になって来てます。

伊藤さんの教えを踏まえ、アクアスの工事現場の質を更に上げていきたいと思います。

カテゴリー: スタッフブログ | 思わぬ副次的効果 はコメントを受け付けていません。

コメントは受け付けていません。