やはり親子ですね

安部です。

今日、深夜3時に名古屋を出発し、五代目源右エ門さんがお昼前に須賀川へいらっしゃいました。源右エ門さんの本拠地が愛知県ですので「四代目が須賀川・五代目が名古屋地区」という分担で、これまでお仕事をされてました。そしてこの度、名古屋での仕事が一段落したという事で、五代目がいらした訳です。

お仕事の面でも、お二人が一緒になると、お客様宅の細部に渡る確認が出来るため、お仕事の話しも順調に進みます。須賀川市内のある保育園さんでの案件も決まりそうです。

そして、須賀川での初日のお仕事が終わると「一緒に食事に行きましょう」という事で、向かった先が『鮨佳』さんです。親子ですから、食べ物の好みも合うようで、しかも初日の夕飯に行きたくなるお店が同じというのも、発見でした。(関連情報として、このブログの6月3日の記事「四代目 源右エ門さんの秘密」を参照願います)



(手前の人が、五代目源右エ門さんです)

私も今日は、四代目に敬意を表し『上すし』を注文しました。



(これは、ほんの一部で、順次、上記+3種類のネタが出て参ります)

「お寿司というのは、日本人による大発明の一つである」と思うし、食べたばかりなのですが、今の時点で、また行きたくなっております。カウンターでお喋りしても楽しい「鮨佳」さんだからなのかな?

カテゴリー: スタッフブログ | やはり親子ですね はコメントを受け付けていません。

コメントは受け付けていません。