お稲荷さんの修復

安部です。

最近、源右エ門さんの工事に関しては、一般住宅だけでなく、色んな案件が舞い込んで来るようになりました。その中でも今日は、アクアスのすぐ近くにあります、治部稲荷神社様、修復工事のご依頼を頂き、その工事を行いました。

工事前には、鳥居の社額が歪んでいたのと、本殿の石柱が倒れてしまってましたので、その復旧工事をご依頼頂きました。

それぞれ、工事前は、こんな様子でした。社額が歪んでいるのが、お分かり頂けると思います。



まず、この部分を、真っ直ぐにしました。



そして、ちょっと大変だったのが、奥にあります本殿の、鉄格子の中で倒れた石柱を元通りに戻す工事です。震災後は、このような状態になってました。



これを修復するのは容易ではなく、番木を敷き詰めていって、その上に鉄格子を一旦置いて、石柱を真っ直ぐにします。こんな感じで、工事は進んで参りました。

 



そして、元通りに修復完了です。

 

その他にも、地盤が緩くなったりしてる危険な場所を町内会長さんへお話しさせて頂きましたので、その部分には警告を書いております。地域の方々も、これで安心してお参りが出来ます

近隣の方は、皆でお稲荷様へお参りに参りましょう!

カテゴリー: スタッフブログ | お稲荷さんの修復 はコメントを受け付けていません。

コメントは受け付けていません。