危険!浴室の段差

梅雨が明け、8月に入ってようやく夏本番!な暑さになってきましたね。熱中症対策をしっかりとして、体調管理にはお気を付けください(*^^*)

さて、今日は浴室に潜む危険な段差について書かせていただきたいと思います。

下の写真は浴室入り口の段差です。昔の浴室にはこういった段差が設けられていました。



浴槽のまたぎも高く、濡れた状態での利用ですので小さなお子様やご高齢の方にはとても危険です。床も滑りやすく乾きが悪い→カビや汚れがすぐついてしまう、とお悩みではないでしょうか?

そのお悩み、リフォームでまるっと解決できます◎

↓こちらリフォーム後の浴室入り口です。フラットで安心して利用できます。数センチの段差でも、あるのとないのでは本当に違います!!



浴槽もまたぎ部分が低くなり、さらに手摺を設置することでより安全に安心してご入浴を楽しめるようになっています。

また、床も滑りにくく水はけも良いのでカラッと乾き、お掃除も楽になります。

家族みんなが笑顔になる、そんなお手伝いをさせていただければ幸いです(^^)/

おうちに関するお困りごと、お気軽にご相談ください☆彡

フリーダイヤル:0120-97-3911

カテゴリー: スタッフブログ | 危険!浴室の段差 はコメントを受け付けていません。

コメントは受け付けていません。