最高の地域支援

安部です。

今回の東日本大震災でお住まいに被害を受けられたS様。既に定年退職されてますが、現役の頃には仕事に対する姿勢が厳しかったようで、我々の取り組みにも厳しいご意見を頂いてました。

そのS様邸で、今回は屋根板金工事・不陸調整工事・外構工事・タイル補修工事等の多数のご依頼を受け、対応させて頂いている訳ですが、今日、屋根板金と不陸調整の集金にお伺いしました際、以下の様なお言葉を頂けました。

今回の工事では、源右エ門さんを連れて来てくれた事が、最も良かった。彼らの動きを見ていて、本当の意味での職人だという事が分かった。 震災後の特殊なニーズが発生している時に、愛知県からはるばる須賀川まで、源右エ門さんを探し当てて連れて来て、復興に力を貸してもらっているという事自体、地域貢献になると思う。彼らに助けられた人も多いと思うから、彼らの事を知って、もっと多くの方々から依頼を受けるようになるといいですね。」

このお言葉は、私共の取り組みに対する、最大限の賛辞ではないかと思います。アクアスを信じて、はるばる福島まで来て頂けた源右エ門さんにも、源右エ門さんとアクアスを信じて、お仕事をご依頼下さいましたS様にも、感謝です。

復興の取り組みはまだまだ続きますので、更に気を引き締めて参りたいと思います。

この写真は、S様邸での取り組みのひとコマです。

カテゴリー: スタッフブログ | 最高の地域支援 はコメントを受け付けていません。

コメントは受け付けていません。