災害復旧工事

安部です。

須賀川の街のあちこちで、大工さんのビスを打ち込む音が鳴り響くようになって参りまして、災害復旧工事も増えて来ているなと感じられます。アクアスでも多くのご依頼を頂いており、今日もそのうちの1軒で、ユニットバスが施工されました。

今回の震災により、在来浴室のタイルが割れてしまったご家庭が多かったため、ユニットバスに切り替えられている方が、多数いらっしゃるみたいです。浴槽はまだ、養生したままですが、今日の夕方はこういう状況でした。



震災直後の、タイルが割れた状態からは、見違えるような姿に変わってます。

K様のご家族も、新しいユニットバスの完成が待ち遠しいようです。明日の夜から、入浴出来るようになりますので、ご家族の皆様の喜びの声をお伺いするのが、今から楽しみです。脱衣場には、湿気の悩みを解消するため、MPパウダー(珪藻土)を施工しますので、こちらの効果も、楽しみです。MPパウダー(珪藻土)の壁が湿気を調整するため、鏡がほとんど曇らなくなりますので、驚かれるんではないかと思います。

お住まいが新しくなって来ると、気分の方も心機一転して頑張っていけるように感じられますよね。

カテゴリー: スタッフブログ | 災害復旧工事 はコメントを受け付けていません。

コメントは受け付けていません。