工事が次々と完了

安部です。

3月11日の大震災以来、住まいの緊急対応修理が続いてましたが、5月中旬より、リフォーム工事が増えて来てます。そして、土日も工事を行って対応させて頂いてますので、リフォーム工事も続々と完成して来てます。今日は、その完成現場の一部をご紹介させて頂きます。

一昨日は、養生したままになってましたK様邸のユニットバス。昨日から入れるようになりまして、初日はご家族の皆様、大喜びで盛り上がったそうです。これまでは、震災でタイルの割れた状態の在来浴室でしたから、新しいユニットバス(TOTOのサザナ)は快適ですよね。復興の喜びもひとしおです。



須賀川市旭町にあります、割烹「時田」さんのトイレも、4.8リットル洗浄の節水型便器が施工されました。壁と天井には、臭い対策として、MPパウダー(珪藻土)が採用されてます。



男性用トイレも、全面がMPパウダー(珪藻土)です。

 

              (画像をクリックすると、拡大して見れます)

「時田」さんのトイレも、壁と天井にMPパウダーが施工される事で、とても落ち着いた雰囲気になってます。臭い取り効果の確認も兼ねて、皆様、是非「時田」さんに足を運んでみられて下さい。「時田」さんの釜飯は、本当に絶品です。700円台のランチも個室で楽しめますよ。

それから、K様邸の屋根板金工事も、完了しました。2階のみ、瓦→板金(ガルバニウム鋼板)に変えました。寄棟の屋根でしたから、板金に換える事で熱が屋根裏付近に籠る事が想定されました。そのため、棟換気も付けてます。そのせいか、今日の暑さでも、瓦屋根の時とあまり変わらない状態だったそうです。



震災で傷んだお住まいも、このようにリフォーム工事を通して着々と良くなっていくと、お住まいの方も、復興を肌で感じられると思います。これからもリフォーム工事は続いて参ります。お客様のご希望の納期には間に合わないケースが多くなっておりますが、最大限の努力でご要望に応えて参りたいと思います。

カテゴリー: スタッフブログ | 工事が次々と完了 はコメントを受け付けていません。

コメントは受け付けていません。