小学校で打ち合わせ

安部です。

昨日のブログにアップさせて頂いた件ですが、須賀川市内のO小学校さんへ、7月23日(土)に予定されている消臭だま(泥団子)作り教室の打ち合わせに行って参りました。

小学校さんで行うのは、今回が初めてですので「どうなるのかな?」と思いながら訪問させて頂いたのですが、先生方の期待の大きさに、私も思わず力の入ったお話しをさせて頂きました。

それから、職員室自体が、非常にアットホームな雰囲気でした。私が通っていた頃の職員室は、もっと固い雰囲気だったように思うのですが、いい意味で意外でした。

担任の先生も、取り組みの主旨を非常に良く理解して下さってまして、打ち合わせは順調に進みました。私が所持したものは、これだけでしたが、お話しは、それでも十分伝わったようです。



珪藻土の原石と霧吹き、そして、震災前に作成した泥団子の見本です。

今回は、学校の正式行事として行われるものの様ですので、親子で楽しみながら作成する事は当然ですが、学びも必要だと考えますので、環境問題への対応として、珪藻土の特徴を活かして省エネを実現していくための具体的なお話しを、分かりやすくさせて頂きたいと思います。

ちょっと大きな事を言わせて頂ければ、以下の様な事を、ご理解頂ける教室にしたいと考えております。

長期スパンで考えたエコや省エネを実現するための取り組み

ゼロウェイストという考え方(「無駄に捨てるものが全くない」という意味)

資源循環型経済社会を確立していくためには、本当の自然素材が不可欠であること

相手が小学校3年生ですから、生徒さん達にも自然な形でご理解頂けるように「分かりやすい教室」になる事に、努めていきたいと考えております。

そして消臭だま(泥団子)作り教室から、将来、環境問題に取り組んでいく人が生まれて来る事を祈って、頑張ります。

カテゴリー: スタッフブログ | 小学校で打ち合わせ はコメントを受け付けていません。

コメントは受け付けていません。