O様邸の壁塗り

安部です。

九州福岡からMPパウダー(珪藻土)塗りのアーチスト:伊藤兄弟がいらしてますので、連日、MPパウダー(珪藻土)の壁が、須賀川にドンドン生まれて来てます。今日もまた一つ、新たな壁が生まれました。最新作は、朝日田のO様邸です。

O様は、今回の震災でお住まいが傾いてしまったため、源右エ門さんに傾きを矯正する工事をご依頼されました。そして、その工事が終わりましたので、最終の仕上げとして、ひび割れた壁の補修も兼ね、アクアス事務所へ見にいらっしゃって、MPパウダー(珪藻土)の塗り壁をご依頼下さいました。

どこまで塗るかについて、色々と話し合いをさせて頂いたのですが、最終的には、お住まいのほとんどの壁を塗る事になりましたので、伊藤兄弟の滞在期間ギリギリの今日まで「脱衣場・和室・廊下・玄関」に絞って、壁塗りをさせて頂きました。まだ乾燥していないのですが、そのうちの一部をご紹介させて頂きます。

脱衣場には、ブルーをご希望されましたので、次のような仕上がりになってます。まずは天井です。



そして、壁面です。

 

水廻りには、ブルーは良く合いますよね。湿気やカビから解放されるという実用面からだけでなく、見た目にも爽やかな感じがしますよね。写真よりも、実物をご覧になったら、もっと伝わると思います。アクアス事務所のキッチンの壁にもブルーの壁塗りをしてますので、是非いらしてご覧になって下さい。

それから、写メで写しましたので、分かりづらいと思うのですが、和室の床の間も中々、素晴らしい出来栄えでした。

 

               <画像をクリックすると、拡大して見れます>

見えづらいかも知れませんが、もみ殻も入ってるんです。O様も「床の間には何も置きたくないな」と仰ってました。それ位、壁の仕上がり具合に、満足されているようでした。

伊藤兄弟は、今朝、九州に帰って行かれましたが、お盆明けにまたいらして、O様邸の壁塗りを再開する事になりました。九州に戻り次第、大分県の湯布院でお仕事のご依頼を受けているそうです。そちらの壁も、完成しましたら、私も写真を拝見させて頂きたいと思ってますので、施主様にご意向を確認の上、伊藤さんのお許しが頂ければ、このブログにもアップさせて頂きます。

伊藤兄弟のお力添えで、須賀川ではMPパウダー(珪藻土)の塗り壁が当たり前になり、地域の皆様の生活の質が向上する事を目標にして参りたいと考えております。

カテゴリー: スタッフブログ | O様邸の壁塗り はコメントを受け付けていません。

コメントは受け付けていません。