陽だまりさん

安部です。

大震災以来、須賀川市内の仕事に追われてましたが、今日から、鏡石での屋根葺き替え工事が始まりましたので、工事の合間を見て、無添加・天然酵母パンの『陽だまり』さんに行って来ました。

陽だまりさんと言えば、常連さんでなくても、横の道路を通る方なら誰でも目にしているこの看板。実はこれ、アクアスの社長と幸田千晶さんの父娘で作って、長男さんの誕生祝いにプレゼントしたものなんです。

 

これが、お店の全景です。



店内には、美味しそうなパンが並んでます。



素材にはこだわりを持たれてるようで、添加物は使っていません



パンの素材には、奥様のご実家がある北海道から選りすぐりのものを取り寄せて、使用している様です。



私は、車に乗って食べる事が多いため、いつも菓子パンを食べるのですが、常連さんに話しを聞くと、食パンの人気が高いようです。皆さんも是非、ご賞味ください。

それから話しは変わりますが、今日から鏡石の屋根工事に入って感じたのですが、須賀川に比べても、鏡石の復興工事は、随分と遅れている様です。我々の工事現場付近から見たら、こんな状態で、ブルーシートが掛かったままのお宅が、たくさん見えて来ます。

 

<画像をクリックすると、拡大して見れます>

多分「工事の依頼先が分からない」「頼んでも来てくれない」という方がほとんどだと思います。アクアスもこれ以上は屋根工事のご依頼は受けられない状態で、今回工事のO様も、今までお世話になっているにも関わらず、3ヶ月位、お待ち頂いての工事になってます。未工事の方は、今日の新潟・南会津地方の大雨を見ていて、不安になっただろうとお察し致しております。私達としては、工事中のお客様に対して、精一杯の対応をさせて頂くしかない訳ですが、現在ご依頼頂いている案件が完了しましたら「依頼先が分からない」という方々のご依頼にも応えていきたいと考えております。

早くそういう状態になります様、明日の日曜日も、休みなく工事を続けて参ります

カテゴリー: スタッフブログ | 陽だまりさん はコメントを受け付けていません。

コメントは受け付けていません。