四代目に弟子入り

安部です。

須賀川に、四代目・五代目源右エ門さんがいらして以来、ご依頼があった際には、ほとんど私が同行し、見積もりから工事に至るまで、一緒に対応させて頂いていたのですが、今日から小窪貴志が四代目源右エ門さんに弟子入りし、一部については同行を始めました。

事務所に戻ると、早速、現場での重要事項に関する四代目からの講義が始まります。



講義の資料は、現場調査したばかりのレポートで、四代目源右エ門さんが、あっという間にこういうものをまとめられます。



これこそまさに『生きた教材』だと思います。小窪貴志は近いうち、ジャッキアップの修行も行う予定です。

2級建築士でもある小窪貴志が、四代目が経験から学びとったエキスを吸収すれば、それこそ須賀川に素晴らしい財産が残される事になります。2人で熱心に議論し合っている姿を見て、四代目源右エ門さんが、わざわざ須賀川に来て下さっている今、将来にまで残される形で「価値の継承」を行っていく事を、これからの取り組み目標に加えていく重要性を感じさせられました。

カテゴリー: スタッフブログ | 四代目に弟子入り はコメントを受け付けていません。

コメントは受け付けていません。