就業後の事務所の様子

安部です。

以前、事務所の裏側を、このブログにアップした事があり「あの記事が面白かった」というご意見を頂きましたので、今日は「仕事が終わってからの、事務所内での職人さん達の様子」を簡単にご紹介致します。

今日は数日ぶりに晴れ、暑い中での工事になりましたので、皆さん、お疲れだったと思うのですが、事務所に戻ると女性スタッフが準備してくれた飲み物とお菓子を囲み、くつろぎの時間になります。



今日は私の帰りが遅かったため、私が事務所に戻った時には、ほとんどの職人さんが帰った後で、舟橋と熊耳(くまがみ)の二人がくつろいでました。こうやって気楽な雑談をしながら、今日の現場での様子や、お客様の事などをざっくばらんに話してます。格好良く言えば『情報の共有化』ですね。特に今は、現場数が多いため、各自の担当工事をこなしていくのが精一杯の状況ですので、他の人の話しも聞いておかないと、お客様から声を掛けられた場合に、分からなくなってしまいます。お客様からの仕事のご依頼は『アクアスという会社を信頼してご依頼頂いているもの』ですので、担当者以外の人も、誰でもある程度は分かる様にしておかなければなりません。そういう意味でも、こういった場は、とても重要な意味を持っていると考えています。

そして、取引先の方も、頻繁にいらっしゃいます。今日は、小松材木店の社長さんが「明日の朝から至急必要になった」という私からの依頼(今日の17時頃に依頼したもの)に応じて、仕事が終わってから準備し、夜になって、わざわざアクアス事務所まで木材料をお持ち下さいました。工期を短くし、お客様の施工負担を軽くするためには、こういう多少の無理を聞いてくれる協力者の存在が不可欠です。

そしてここでも、気楽な雑談が始まります。この写真は、小松社長と小窪貴志が、意見交換しているところです。



小松社長から「最近の、大手リフォーム会社での工事現場の状況」そして「アクアスの工事現場との違い」等について、忌憚のないご意見を頂けます。本当に、心強い協力者です。

我々は、供給者側全員の気持ちを『お客様のため』に集中させると共に、工事に関しては『絶え間ない改善』を続けていくしかありません。その徹底度が、お客様からの支持に繋がって来る訳です。

そのためにも、上記の様な『気楽に話し合える場』というのは、とても重要な意味を持ちます。これからも、社内での情報共有の徹底度を更に上げていきたいと思います。

カテゴリー: スタッフブログ | 就業後の事務所の様子 はコメントを受け付けていません。

コメントは受け付けていません。