岐阜で泥団子教室

安部です。

昨日のブログにもアップさせて頂きました通り、岐阜県各務原市で、アクアスと同じくリフォーム業を経営されているリプケン(笹本設備)さんからお声掛けがありましたので、泥団子教室に参加して参りました。

リプケンさんとは「リフォームを通して、地域の方々に幸せを届けられるような会社を作っていこう」という、同じ方向性・考え方の会社同士という事で、以前からお付き合いさせて頂いております。

今日は、リプケンさんの地元である各務原市様からのご依頼で、地域の子供さん達を対象にした「珪藻土の泥団子作り・壁塗り体験教室」を開催されるという事でしたので、張り切って行って参りました。



今回の主催者であります、各務原市役所の島津様です。今日の企画運営から、終了後の清掃まで「子供達のために」という思いで、熱意を持って取り組まれている姿勢には、私も心を打たれるものがありました。



そして、リプケンの社長、笹本さんです。子供達に「楽しく学びましょう」という事で、ご挨拶されてました。楽しさの中にも、学びの要素を取り込んでいきたいという思いなんですね。



泥団子作り教室は、こんな感じでワイワイガヤガヤと、楽しく進んで参りました。

 

  

今日は、各務原ニュースと、市の広報の方が取材にいらっしゃいましたので、近いうちに、ニュースリリースされると思います。



そして、子供達も、それぞれにピカピカ泥団子を完成させました。完成した後の記念撮影の様子を、一部だけご紹介させて頂きます。

 

 

 

泥団子が完成した人から、次のお楽しみイベント:壁塗り体験会です。自由に塗ってもらいましたので、刷毛(ハケ)引き模様を付けたり、それぞれ思い思いに楽しんでました。

 

今日、参加した子供達も、楽しそうでしたし、20名という定員で、残念ながらお断りさせて頂いた方も、数多くいらしたそうです。一年後と言わず、それまでにもまた企画する事になると思いますので、更にブラッシュアップしたイベントにしていければと思います。

このイベントは、単に楽しむだけではなく、本物の珪藻土を活用する事で、エコ・省エネに繋げていく事が目的ですので、そういった意味でも、子供達に伝えていく意義が大きいと考えております。私達世代の残した負の遺産を、少しでも改善の方向に向けていけます様、私も微力ながら、須賀川以外の地域にも広げていきたいと考えております。

カテゴリー: スタッフブログ | 岐阜で泥団子教室 はコメントを受け付けていません。

コメントは受け付けていません。