今日の須賀川市震災対策本部

アクアスでは連日、震災後の住宅応急修理に追われてますので、私も毎日のように、須賀川市の震災対策本部に通ってます。しかし、お盆明け頃から、顕著に待ち時間がなくなって参りました。

7月までは、受付を済ませてから、番号札をもらい、長い場合は30分位、待つ事がありました。しかし今日なんかは、入ってすぐ、待っていたかのように呼び出され、資料提出手続きが完了です。

今日の須賀川市震災対策本部の様子は、こんな感じで閑散としてました。

 

<画像をクリックすると、拡大して見れます>

7月までは、あまりの忙しさで、職員さん達の表情も硬かったのですが、今日は何となく、和やかな雰囲気が漂ってました。これは、私達の仕事も同じで、あまりに忙しいと、どうしても対応に粗さが出てしまいますので「忙しい時に、どれだけ平常時と同じ対応が出来るのか」が問われていると思います。

須賀川市震災対策本部を訪れる人が減って来たという事は、アクアスに対する応急修理のご依頼も、減って来るのではないかと想定されます。これからは、今までの対応がお客様の評価を得たのかどうか、結果として現れて来る頃ですね。これからも、気持ちを引き締めて取り組んで参ります。

カテゴリー: イベントインフォメーション   パーマリンク

コメントは受け付けていません。