プリムラ保育園さん、壁塗り開始

昨日、O様邸のMPパウダー塗り工事が終了しましたので、今日からプリムラ保育園さんで、同様の壁塗り工事を始めさせて頂きました。壁塗り工事自体は決まっていたのですが「どこまで塗るのか」については、まだ決まってませんでした。

そこで早朝より、壁塗りアーチストの伊藤さんに同行頂いて、園長先生と現地で打ち合わせを行いました。



そうしたところ、結論としては「MPパウダーの良さは、アクアスさんの事務所でも体感して分かってるので、まずは傾きを直したプレイルームと応接室を、天井まで含めて塗ってほしい」というご依頼を頂きました。

プレイルームの壁は、約4.5メートルの高さがありますので、足場が必要になります。かねてより、理事長先生からお聞きしてました「うちに以前から使ってるいい足場があるから」というお言葉に甘えて、お借り致しました。これは、プリムラさんで行われている太鼓イベントで使用されているものだそうで、工事をする上では、十分なものでした。

 

実は、足場に関して、私達が感心しましたのは「非常によく、手入れをされている」という事です。例えば、足の部分をご覧ください。



既に5年以上使用されているそうですが、新品同様に綺麗にされ、錆びも全く発生しておりません。これを維持管理されているのは理事長先生だと思います。とてもキッチリされていて、モノを大切にされる姿勢が垣間見れます。

お話しは今日の施工に戻ります。前回のO様と同様に、下地には十分な施工を致します。震災の影響で、クロスの壁に亀裂が入ってましたので、その部分には特に、注意してます。今回も第一段階の下地処理として「GLパテ+ファイバーテープ+タッカー止め」をしております。

 

 

<画像をクリックすると、拡大して見れます>

この下地処理の状態をご覧になって、熊田先生も「ここまでシッカリと下地処理をしてくれるとは思ってもいませんでした」とのお話しで、我々の工事に安心されたようです。明日はこの上に更に、ジョイントセメントとハイポリックシーラーを塗って、本塗り前の下地処理を完了させます。

明後日には本塗りに入れると思います。プリムラ保育園さんにも、壁塗りによってアッと驚くような変化がもたらせればいいな、と今から完成が待ち遠しいです。

カテゴリー: イベントインフォメーション   パーマリンク

コメントは受け付けていません。