故郷のご紹介

新年、明けましておめでとうございます。本年も、よろしくお願い致します。私は今、自宅のある北九州市と実家のある大分県宇佐市にいますので、正月休みの間は、そこのご紹介をさせて頂きます。

2012年の最初に是非ご紹介したいのが、大相撲の連勝記録で有名になっている双葉山の生家です。(残念ながら、この日は休館日でした)

 

ここは昨年末に、白鵬関が訪問した事でも有名になりました。その時に建立されたのが『超60連勝力士碑』です。



ここに書かれてます通り、歴代最高の連勝記録は双葉山の69連勝です。



場所数の少なかった当時ですから、昭和11年1月から昭和14年1月までの3年間も勝ち続けていた事になります。双葉山関の手形もあり、私とは比べ物にならないような大きさです。



次の記録が2名並んでまして、63連勝です。そのうちの一人が、宮城県仙台市出身の谷風関で、江戸時代中期の方のようです。



そしてもう一人が今の横綱、白鵬関です。



白鵬関が連勝記録に近付くと、またマスコミでも報道されると思いますので、是非注目して下さい。そして、九州北部を旅行される方で、興味のある方は、私までご連絡ください。アクセスルートも含めて、ガイドさせて頂きます。

カテゴリー: イベントインフォメーション   パーマリンク

コメントは受け付けていません。