シュタイナー「農業講座」

アクアスでは、8ヶ月前にプリムラ保育園さんで始まりましたシュタイナー「農業講座」の勉強会に参加しております。そしてつくづく感じた事なのですが「長年、土や農作物に向き合い、農薬に頼らない野菜作りに取り組んで来られた方の言葉は、非常に重みがある」という事です。

 

勉強会の参加者には農業に関わりのある方が多いのですが、特に橋本様は、40年に渡って農業一筋に取り組んで来られた方です。橋本様の取り組み姿勢は、土や農作物の特性を徹底的に研究し、仮説検証を繰り返す事によって、より良い農業のあり方を模索し続けるというものです。農業経験の浅い人とは比較にならない位、言葉に重みがあります。



アクアスも、新建材やビニールクロスに起因するシックハウスその他のお悩みを解決する取り組みを行っております。そういう点で「橋本様が農業で取り組んでおられる事を、住宅の分野において負けないようにしないと・・・」と身の引き締まる思いで、お話しを聴いております。その意味でも、月に一回開催されてます、この勉強会に参加させて頂く事は、いい刺激になります。

ここの参加メンバーとは、価値観の合う方が多いと感じてますので、勉強会を通して考え方の普及に努めて参りたいと思います。

会の最後には、全員で笠木透さんの「私の子どもたちへ」を一緒に歌いました。



皆さん、歌詞も覚えて来ましたし、この勉強会のテーマソングになりそうです。

カテゴリー: イベントインフォメーション   パーマリンク

コメントは受け付けていません。