ミニチュア便器

倉庫の資料を整理してましたら、面白いものが出て参りました。下の写真なんですけど、これは一体、何だかお分かりでしょうか?



製品名は『ミニチュア便器』と言われてまして、便器で有名なTOTO社が作っているものです。元々は、色見本として作られたもののようですが、テレビ東京の人気番組「アド街ック天国」で北九州の小倉がテーマになった時、TOTO社と共に紹介され、有名になったものです。(福島県では、オンエアされてませんが)

小倉の衛陶工場では、俳優の草刈正雄さんが若い頃、作業員として働かれていたそうで、番組にもゲスト出演されており「草刈さんの作った便器が欲しい!」なんて声も上がってました。実はこれ、便器と全く同じ作り方で製作されているんです。材質も表面処理も、実際の便器と全く同じなんです。

どんな使い方をするかというと、代表的な例として、

①灰皿にする。

②置物入れにする。

③土を入れて、花を植える。

といった事が挙げられます。実際には、それぞれの方が、好きなように使ってます。

倉庫の中からたくさん出て来て、机に並べてみると、こんなになりました。



既に廃番になった色も多数ありましたので、早速、TOTO東北販売の佐藤さんに電話したところ、早々に見にいらっしゃいました。



「こんな色があったんですか!私も初めて見ました!」なんて大きな声が聞こえて参りました。

「TOTOさんで資料館みたいに並べて、展示したらどう?」と私から提案したところです。近いうちに、本当にやりそうな感じでした。

読者の方の中に、ご希望の方がいらっしゃいましたらプレゼントさせて頂きますので、どういう色が希望かという事も合わせ、安部までご連絡ください。このブログに投稿頂いてもOKです。実際に買ったら3,600円するみたいですよ。

それでは、ご連絡をお待ちしてます。

カテゴリー: イベントインフォメーション   パーマリンク

コメントは受け付けていません。